「あなたはやめとけ!」と言われる本当の理由教えます。

webデザイナーはやめとけ?向いていない人の4つの特徴を解説!

【PR】この記事には広告を含む場合があります。

webデザイナーになりたいけど、私にできるかなぁ…」と考えたことはありませんか?

今回はそんな人のために、webデザイナーに向いていない人の特徴とその上で次にどのような行動をすべきかをご紹介します!

結論から言うと、以下のような特徴がある人はWebデザイナーとして成功するのは難しいかもしれません。

webデザイナーに向いていない人
  • 新しい技術やトレンドに追従するのが苦手
  • 細部にこだわるのが苦手
  • チームで働くのが苦手
  • 継続的な学習に抵抗がある

向いていない人の特徴を知ることで、自分自身がそのキャリアに適しているかや目指すキャリアを再考するきっかけとなります。

本記事ではwebデザイナーの労働条件、必要なスキル、将来性から「webデザイナーはやめとけ」と言われる向いていない人の特徴を考察します。

ぜひ最後までお読みいただき、自身のキャリアビジョンの整理に役立ててください。

目次

webデザイナーの労働条件

Webデザイナーの労働条件は業界や企業により異なるものの、いくつか共通する特徴があります。

まず、大多数のWebデザイナーはフルタイムで働いていますが、フリーランスとして活動する人も増えています。フリーランスは時間や場所に制約が少ない一方で、安定した収入を得るためには高いスキルとクライアント獲得能力が必要です。

また、Webデザイナーはプロジェクトベースでの仕事が多く、デザインの作成からテスト、修正、更新までを一貫して行うことが求められます。このため、プロジェクトによっては長時間労働となることもあります。

さらに、新しいテクノロジーやトレンドを追い続けるための継続的な学習とスキルアップが必要となります。これにより、Webデザイナーは職場での競争力を保ち、業界の進化に適応することが可能となります。

項目平均
賃金(年収)480万円
労働時間170時間
年齢38.3歳

参考:Webデザイナー – 職業詳細 | job tag(職業情報提供サイト(日本版O-NET))

webデザイナーに必要なスキル

Webデザイナーには、ビジュアルデザイン、UX/UI設計、コーディング、SEO知識のスキルが必要です。さらに、効果的なコミュニケーション能力と新しいトレンドや技術を学び続ける姿勢も不可欠です。

ビジュアルデザイン

デザインの基本原理(色彩、形状、バランスなど)を理解し、美しいビジュアルを作成する能力です。このスキルが必要な理由は、ウェブサイトのデザインがそのサイトの最初の印象を作り出すためです。美的に魅力的なデザインは、ユーザーがサイトに滞在し、内容を深く探索する動機を作ります。

UX/UI設計

ユーザーエクスペリエンス(UX)とユーザーインターフェース(UI)設計は、ウェブサイトがどのように機能し、どのようにユーザーとインタラクションするかを決定します。これが必要な理由は、使い勝手が良く、直感的なウェブサイトは、ユーザー満足度を高め、結果的にはリピートビジットや高いコンバージョン率につながるためです。

コーディング

HTML、CSS、JavaScriptなどの基本的なコーディング能力は、デザインを現実のウェブページに変換するために必要です。これが必要な理由は、デザイナー自身がコードを理解していると、実装可能なデザインを作ることができ、開発者とのコミュニケーションも円滑になるためです。

SEO

検索エンジン最適化(SEO)は、ウェブサイトが検索エンジンでより高いランキングを得られるようにするテクニックです。SEOの理解が必要な理由は、高い検索エンジンランキングはより多くのトラフィックと見込み客をウェブサイトに引きつけるためです。

コミュニケーション

クライアントやチームメンバーと効果的にコミュニケーションを取る能力は、プロジェクトの要件を理解し、共同で働く上で不可欠です。これが必要な理由は、明確なコミュニケーションはプロジェクトの誤解を防ぎ、期待される結果を達成するためです。

常に学ぶ姿勢

テクノロジーとトレンドが常に進化しているため、新しいスキルを学び続け、自己をアップデートする意欲が必要です。これが必要な理由は、変化の激しいデジタル業界で競争力を保つため、新しい技術やトレンドを追い続ける必要があるからです。

webデザイナーの将来性

デジタル化が進展する中、Webデザイナーの役割は、ビジュアルデザインからUX/UI設計、SEO対策、プログラミングまで拡大し、ビジネス成功に寄与する重要な存在になっています。

その成功は、新技術とトレンドを追求し、スキルを更新し続けることに依存します。また、コミュニケーション能力と問題解決能力も不可欠です。

将来的には新たなトレンド、例えばAR/VRやAIを活用したデザインが可能性を拡大しており、Webデザイナーの将来性は明るいですが、スキルアップと自己成長が常に求められます。

webデザイナーを目指す人が抱えている不安

デザインの基礎知識がないけどなれますか?

デザインについて学ぶためのリソースは無数にあります。オンラインコースや教科書、ウェブサイト等を通じて、色彩理論、タイポグラフィ、レイアウトなど基本的なデザインの概念を学ぶことが可能です。始めは基礎から、少しずつ深掘りしていくことが大切です。

プログラミングの知識が必要ですか?

プログラミングスキルはWebデザインにプラスとなりますが、全てのWebデザイナーがコードを書くわけではありません。デザインとユーザーエクスペリエンスに重点を置いて、プログラミングは開発チームに任せることも可能です。しかし、HTMLやCSSの基礎を理解していると、デザインが技術的に実現可能かどうかを理解するのに役立ちます。

webデザイナーとして成功するためにどのスキルを身につけるべきですか?

Webデザイナーとして成功するためには、視覚デザイン、UX/UIデザイン、レスポンシブデザイン、そして基本的なプログラミングスキルが重要となります。さらには、コミュニケーション能力や問題解決能力も重要なスキルとなります。また、新しいトレンドや技術を学び続ける柔軟性も必要です。あなたの興味と長所に合わせて、これらのスキルを身につけていきましょう。

webデザイナーは「やめとけ」な人の特徴

労働条件や必要スキル、将来性の観点から以下のような特性があるとWebデザイナーとして成功するのは難しいかもしれません。

webデザイナーに向いていない人
  • 新しい技術やトレンドに追従するのが苦手
  • 細部にこだわるのが苦手
  • チームで働くのが苦手
  • 継続的な学習に抵抗がある

それでは、一つずつ解説していきます。

新しい技術やトレンドに追従するのが苦手

Webデザインは、新たな技術やトレンドが日々発生する分野です。新しい技術やトレンドに対応する柔軟性と、自発的に学習を続ける意欲がないと、業界の進化についていくことが難しくなります。したがって、新しいことを学ぶのが苦手な人はWebデザイナーとして苦労する可能性があります。

細部にこだわるのが苦手

Webデザインはユーザー体験を直接影響するため、細部までこだわる能力が必要です。色使い、フォントの選択、レイアウトなど、細部にわたるデザインの選択が全体の印象や使いやすさを左右します。したがって、細部にこだわるのが苦手な人は向かない可能性があります。

チームで働くのが苦手

Webデザインは、開発者やマーケティング担当者など、他の専門家との連携が必要です。一人で全てを行うのではなく、チームとして一緒に働くことが求められます。したがって、他の人と協力して働くのが苦手な人はWebデザイナーに向いていないかもしれません。

継続的な学習に抵抗がある

Webデザイナーは常に新しいスキルや知識を学び続ける必要があります。テクノロジーの発展、新しいデザインのトレンドなど、学ぶべきものは絶えず変わります。したがって、継続的な学習に抵抗感がある人は、Webデザイナーとしてのキャリアを長く続けるのが難しいかもしれません。

まとめ:「webデザイナーはやめとけ」でもあきらめないで!

Webデザイナーとしての道が合わないと感じた方へ、次のステップを踏んで新たなキャリアを見つけてみてください。まず、以下の書籍やストレングスファインダーなどを利用して自己分析を行いましょう。これらのツールは自分の強みや興味を理解するのに役立ちます。強みを活かしたキャリアは、成功の可能性が高く、満足感も得られます。

著:鈴木祐
¥770 (2024/05/05 19:11時点 | Amazon調べ)

次に、転職サイトを活用して自分が興味を持つ職業を探してみてください。多くの求人情報から、あなたのスキルや興味が一致する仕事を見つけることができます。ここでのポイントは、自分の価値観に合った仕事を探すこと。あなたが何を重視するのかを理解し、それを基に選ぶことが大切です。

最後に、転職エージェントを活用して転職活動をサポートしてもらいましょう。エージェントは市場情報の提供や履歴書の添削、面接のアドバイスなど、転職成功への道標となります。自分一人で進めるよりもスムーズに進めることができます。無料で相談ができますので、積極的に使っていきましょう!

これらのステップはあなたが次の道を見つけるための一助となるはずです。新たな可能性にチャレンジし、自分に合った仕事を見つける勇気を持ってください。あなたの新たなスタートを心から応援しています!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次