「あなたはやめとけ!」と言われる本当の理由教えます。

酪農従事者はやめとけ?向いてる人や就活を【楽】にする方法を解説!

【PR】この記事には広告を含む場合があります。
やめとけ先生-酪農従事者はやめとけ?向いてる人や就活を【楽】にする方法を解説!

酪農従事者になりたいけど、私にできるかなぁ…」と悩んでいる就活生さん!

本記事は「酪農事業者はやめとけ」と言われる理由や成功する人の特徴メリットを労働条件と将来性の観点で調査し、まとめています。

この記事で分かること
  • 酪農従事者は「やめとけ」と言われる理由
  • 酪農従事者のメリットと向いてる人の特徴
  • 面倒臭い就活を【楽】にしてくれるサービス

本記事を読めば、就活で悩んでいるあなたが酪農事業者を目指すべきかどうかの判断が行えます。

また、就活は不安とプレッシャーからくる精神的負担やES作成、面接といった面倒臭い作業が多いのが現実。

そんな「精神的負担」と「面倒臭い」を「」に変えてくれるオススメの「スカウト型」就活サービスを紹介します!

やめとけ先生

いずれも料金無料、登録は3分で完了できます!

当サイトおすすめのスカウト型就活サイト

スクロールできます
スカウト型就活サイトおすすめポイント


登録無料
最速内定を狙うなら即登録!
・ゴールドスカウトだと選考免除等の特典あり!
・就活サイトと比較して内定率が高い!
・プロフィール登録後、スカウト率98.6%

多くの企業からスカウトが欲しい人にオススメ


登録無料
・大手企業からの特別選考招待の可能性あり!
・プロフィール入力率80%以上でスカウト率93.6%
・内定獲得後、お祝いがもらえる(Amazonギフトカード5,000円)

大手企業からスカウトが欲しい人にオススメ


登録無料
・cubic適正検査を無料で受験可能
・適正検査結果から企業側がスカウトしてくれる

自己分析の結果からスカウトが欲しい人にオススメ
目次

酪農従事者はやめとけは嘘?
目指すべき?

やめとけ先生-酪農従事者はやめとけは嘘?目指すべき?

「酪農従事者はやめとけ!」と言われるのはなぜでしょうか?

ここでは「やめとけ」と言われる背景と目指すべき理由の概要を解説します!

「酪農従事者はやめとけ」を言われる背景

「酪農従事者はやめとけ」と言われる背景には以下の二つの観点が存在します。

  • 労働条件や収入といった情報から「やめとけ」と言われる場合
  • あなたの性格や特徴からは向いていないから「やめとけ」と言われる場合
「やめとけ」と言われる背景
  • 長時間労働が当たり前
  • 収入が不安定
  • 専門的なスキルと経験が必要

「酪農従事者はやめとけ」と一部から言われる理由は主に三つです。

まず、牛の世話が365日休みなく続くため、長時間労働が避けられません。

次に、収入が季節や市場の変動に大きく左右されるため、金銭的な安定がありません。

最後に、酪農は専門的な知識と技術が必要な職業であり、これには長い時間と努力が不可欠です。

以上の三点を考慮すると、酪農従事者という職業は決して楽なものではなく、多くの課題と向き合う覚悟が必要とされています。

向いてない人の特徴
  • 体力に自信がない人
  • 即行性や短期的な成功を求める人
  • 協調性がない人

酪農従事者として働くのに「向いていない」「おすすめできない」人物には、特に三つの特徴があります。

第一に、体力が必要なこの仕事に対して体力に自信がない人は、健康面でリスクを抱える可能性があります。

第二に、即行性や短期的な成功を求める性格の人は、酪農の長期的な性格と合わないでしょう。

最後に、協調性がない人は、人間関係や効率的な作業遂行に問題を生む可能性が高いです。

これらの特性を持つ人が酪農に就くと、多くの問題に直面する可能性が高いと言えるでしょう。

項目平均
賃金(年収)360.7万円
労働時間169時間
年齢45.6歳

参考:酪農従事者 – 職業詳細 | job tag(職業情報提供サイト(日本版O-NET))

酪農従事者を目指すべき理由

酪農従事者として働く場合のメリットと適性について語りましたが、まとめると、この職種は多面的な利点と要求されるスキルがあります。

メリットとしては、国内食料自給率の向上、地域社会との連携、環境に配慮した農業、ブランド作りのチャンス、そして多様なスキルの習得があります。

これらは社会貢献をしながら個々の成長も望める要素と言えるでしょう。

やめとけ先生

酪農従事者を目指すべき理由の詳細は後半で詳しく解説します!

⬇︎酪農従事者を目指すべき理由

「酪農従事者はやめとけ」なら
就活エージェントに相談しよう!

やめとけ先生-「酪農従事者はやめとけ」なら就活エージェントに相談しよう!

ここまでの段階で「私には酪農従事者は向いてないなぁ」と感じたら、就活エージェントに相談することをオススメします!

多くの就活の悩みはエージェントに相談することで解決することが可能です!

やめとけ先生

エージェントサービスは会員登録のみで無料で利用できます!
積極的に活用しましょう!

なぜ無料で利用できるの?

就活サイトや就活エージェントは、私たちが新しい仕事や会社に採用された際、その採用企業から紹介料や報酬をもらっています。

例えば、友達をレストランに紹介して、そのお礼として割引き券をもらうような感じです。だから、私たち利用者は無料でサービスを受けられるんだ!

当サイトおすすの就活エージェント

就活エージェント特徴・オススメポイント
キャリアスタート<利用学生数>
約150,000人

<特徴>
・エージェントによる的確なマッチング
・80%以上の内定率を実現する面接トレーニング

就活を0からサポートしてもらいたい学生にオススメ
Meets Company<利用学生数>
約30,000人

<特徴>
・グループワークや座談会で選考会の練習が可能
・企業と連携した特別先行があり内定が早い

イベントが全国開催のため、地方就活生にオススメ

<利用学生数>
約10,000人

<特徴>
・エージェントが親身に対応
・ES添削と面接対策が可能

就活を手厚くサポートしてもらいたい学生にオススメ

次項より酪農従事者にさらに興味を持った人向けに、「やめとけ」と言われる理由「目指すべき」理由を詳しく解説します!

また、必要となるスキルやオススメの準備、就活サイトも併せて紹介します!

⬇︎酪農従事者を目指すために必要なスキル

⬇︎酪農従事者を目指す人にオススメの準備

⬇︎スカウト型サービスで「めんどくさい」就活を「楽」に乗り越えよう!

「酪農従事者はやめとけ」
と言われる3つの理由

やめとけ先生-「酪農従事者はやめとけ」と言われる3つの理由

「酪農従事者はやめとけ!」と言われる理由を詳しく解説していきます!

「やめとけ」と言われる背景
  • 長時間労働が当たり前
  • 収入が不安定
  • 専門的なスキルと経験が必要

長時間労働が当たり前

酪農従事者として働く場合、多くの人が驚くほどの長時間労働が求められます。牛は毎日の世話が必要な生き物で、休みの日などという概念はありません。

たとえば、朝早くから牛の飼い環境の手入れ、餌やり、乳搾りなど、一日の作業は非常に多く、終わることがありません。これは、体力的にも精神的にも厳しい条件といえるでしょう。

収入が不安定

酪農のビジネスモデルは、乳製品の販売や肉の販売に大きく依存しています。しかし、これらの価格は市場の需給バランスや季節、天候に左右されやすい。

つまり、一定の収入を見込むのは困難というわけです。さらに、病気や災害が牛に影響を及ぼした場合、収入はさらに厳しくなります。

専門的なスキルと経験が必要

酪農従事者として成功するためには、専門的なスキルと長い経験が必要です。

牛の健康管理、飼料の選定、繁殖プロセス、そしてマーケティングなど、多くの領域での知識とスキルが求められます。

これには長い時間と努力が必要なため、手軽に始められる仕事ではありません。

「酪農従事者はやめとけ」な
向いていない人の3つの特徴

やめとけ先生-「酪農従事者はやめとけ」な向いていない人の3つの特徴

以下のような特徴があると酪農従事者として成功するのは難しいかもしれません。

向いてない人の特徴
  • 体力に自信がない人
  • 即行性や短期的な成功を求める人
  • 協調性がない人

体力に自信がない人

酪農は非常に体力を必要とする仕事です。

乳搾り、飼料運搬、糞尿処理など、一日中重労働が続きます。牛は大きな動物であり、その世話をするためには一定レベル以上の体力が求められます。

体力に自信がないと、長時間の労働によって健康を害する可能性が高いです。

即行性や短期的な成功を求める人

酪農は長期的な視点で考えなければならないビジネスです。

例えば、乳牛が十分な量のミルクを産むようになるまでには時間がかかりますし、牛自体も成長と共に手間がかかります。

短期的な成功を求める性格の人には、このような長期的な投資が難しいでしょう。

協調性がない人

酪農は一人で行う作業ではありません。

家族や地域の人々、さらには専門家と連携して作業を進める必要があります。協調性がないと、効率的な作業はおろか、人間関係においてもストレスが高まる可能性があります。

酪農従事者はやめとけではない!目指すべき5つの理由

やめとけ先生-酪農従事者はやめとけではない!目指すべき5つの理由

ここでは実際に酪農従事者を目指した方が良い理由を紹介します!

目指すべき5つの理由
  • 食料自給率の向上への貢献
  • 地域社会との連携
  • 有機的な生産方法の導入
  • 独自のブランドを築くチャンス
  • スキルの多様性

食料自給率の向上への貢献

酪農は、国内の食料自給率の向上に直接貢献します。乳製品や肉など、日々の食卓に欠かせないものを生産するわけですから、この仕事を行うことで国内生産を高めることができます。

地域社会との連携

酪農は地域社会と密接に関わる仕事です。地域の祭りやイベントに参加することで、地域社会とのつながりを深め、相互の協力関係を築くことが可能です。

有機的な生産方法の導入

酪農では有機的、持続可能な農業手法が広まっています。そのような方法を取り入れることで、環境にも優しい農業を実践できます。

独自のブランドを築くチャンス

地域特有の品種や飼育方法を用いて、独自のブランドを築くことができます。これにより、特定の商品で名を馳せることも夢ではありません。

スキルの多様性

酪農では、畜産学、農業経済学、機械操作といった多くのスキルが求められます。これらのスキルは、他の職種にも応用可能です。

酪農従事者は「やめとけ」ではない
向いている人の5つの特徴

やめとけ先生-酪農従事者は「やめとけ」ではない向いている人の5つの特徴

続いて、酪農従事者が向いている人の5つの特徴を解説します!

向いてる人の5つの特徴
  • 協調性がある人
  • 長期的に物事を考えられる人
  • 手先が器用な人
  • 自然や動物が好きな人
  • 地域社会に貢献したいと思う人

協調性がある人

酪農は協力が重要です。地域住民や家族、さらには専門家とも連携が必要です。協調性がある人はこのような環境で力を発揮できます。

長期的に物事を考えられる人

酪農は短期的な結果よりも、長期的な成果が求められる場面が多いです。長期的に計画を立て、それに従って行動できる人には向いています。

手先が器用な人

酪農には、機械の操作や細かい作業が多く求められます。手先が器用な人は、効率よく作業を進められます。

自然や動物が好きな人

酪農は自然の中で行われる仕事です。自然や動物が好きな人にとっては、心地よい環境で働けます。

地域社会に貢献したいと思う人

酪農は地域社会に多大な影響を与える仕事です。地域に貢献したいという強い意志がある人には、非常にやりがいのある仕事と言えるでしょう。

酪農従事者を目指すのに
必要な3つのスキル

やめとけ先生-酪農従事者を目指すのに必要な3つのスキル

続いて、酪農従事者に必要なスキルや資格を解説します!

目指すのに必要なスキルや資格
  • 畜産衛生管理者の資格
  • 機械操作スキル
  • 畜産学の基礎知識

畜産衛生管理者の資格

畜産衛生管理者の資格は、酪農従事者として高度なスキルを有している証です。

この資格を持つことで、酪農家での衛生管理に必要な知識と技術があると認められます。試験に合格することが求められ、その後は定期的な研修も必要となります。

機械操作スキル

現代の酪農においては、トラクターや乳搾り機など、様々な機械が使用されています。

これらの機械を効率よく操作できるスキルは、作業のスピードと品質を向上させます。故障時の初期対応能力もあると良いでしょう。

畜産学の基礎知識

牛や羊、豚などの健康管理や飼育に必要な基礎的な知識が求められます。

これには、栄養学、繁殖学、疾患管理などが含まれ、これらの知識があると多くの状況で対応できます。

酪農従事者を目指す人への
オススメ準備3選

やめとけ先生-酪農従事者を目指す人へのオススメ準備3選

私は酪農従事者に向いている!」と感じれた人は以下の方法での準備をオススメします!

オススメ準備3選
  • 地域の酪農家でアルバイトをする
  • 基礎的な資格を取得する
  • 情報収集とネットワーク作り

地域の酪農家でアルバイトをする

地元の酪農家で働くことで、現場の実情や作業フローを理解することができます。これが現場でどのようなスキルや知識が必要かを具体的に把握する基礎となるからです。

基礎的な資格を取得する

畜産衛生管理者や農薬取扱者の資格など、基礎的な資格を取ることで専門的な知識を身につけられます。

これが就職・転職の際に強みとなり、より多くの酪農家があなたを望む存在になります。

情報収集とネットワーク作り

酪農関連のセミナーや展示会に参加することで、最新の情報とノウハウを学べます。

また、業界の人々と交流を持つことで、将来的な仕事の幅も広がる可能性があります。これが大学生にとって、就職活動で一歩リードするための鍵です。

スカウト型サービスで「めんどくさい」就活を「楽」に乗り越えよう!

やめとけ先生-「めんどくさい」を「楽」にする!スカウト型就活サイト

就活の際は企業の特徴と労働条件の把握、ESや面接の準備が重要!

上記は面倒なことが多いですが、スカウト型就活サイトを利用することで、多くの「面倒臭い」から解放されます。

また、企業側からの連絡は内定率が高いため、就活を速攻で完了させることも可能です!

紹介するスカウト型就活サイトはいずれも料金無料で、登録も3分程度で完了できます!

就活サービスを利用する際の不安
本当に良い求人情報が見つかるのか、またその情報は正確なのか?

就活サイトにはたくさんの求人情報が掲載されていて、中にはとても魅力的なものもあります。

しかし、情報の正確さはサイトや掲載企業によるので、100%信じるのではなく、自分で確認する姿勢が大切です。

例えば、気になる企業があれば、その企業の公式サイトや他の情報源もチェックすることや、実際に面接に行ったり、企業説明会に参加して、自分の目と耳で確かめることも大切。

情報を鵜呑みにせず、自分の感覚を信じて選んでください!

就活エージェントや就活サイトを利用したら、絶対に転職や就職をしなければいけないの?

いいえ、そんなことはありません。これらのサイトやエージェントを利用することは、情報収集やアドバイスを求めるための手段です。

ちょうど、友達と一緒にショッピングに行って、試着するだけで買わない時があるように、最終的な選択はあなた次第!

サービスを利用しても、自分の意思で転職や就職の判断を下すことが大切です。

就活のサポートをしてくれるアドバイザーやコンサルタントは、本当に信頼できるの?

就活サイトには、あなたの将来の仕事を手伝ってくれるプロのアドバイザーがたくさんいます。

しかし、その中には「自分たちの会社の利益を先に考える人」もいるから、要注意!

アドバイザーのアドバイスは、友達からのアドバイスと同じく、一つの意見として受け止めるのがベスト。

色んな意見を聞いて、最後は自分の頭でしっかり考えて判断すること重要です!

当サイトおすすめのスカウト型就活サイト

スカウト型就活サイトおすすめポイント


登録無料
最速内定を狙うなら即登録!
・ゴールドスカウトだと選考免除等の特典あり!
・就活サイトと比較して内定率が高い!
・プロフィール登録後、スカウト率98.6%

多くの企業からスカウトが欲しい人にオススメ


登録無料
・大手企業からの特別選考招待の可能性あり!
・プロフィール入力率80%以上でスカウト率93.6%
・内定獲得後、お祝いがもらえる(Amazonギフトカード5,000円)

大手企業からスカウトが欲しい人にオススメ


登録無料
・cubic適正検査を無料で受験可能
・適正検査結果から企業側がスカウトしてくれる

自己分析の結果からスカウトが欲しい人にオススメ

スカウト型の就活サイトについてはこちらの記事で詳しく紹介しています!

あなたの就職活動が成功することを心より祈っています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次