「あなたはやめとけ!」と言われる本当の理由教えます。

AIエンジニアはやめとけ?向いてる人や就活を【楽】にする方法を解説!

【PR】この記事には広告を含む場合があります。
やめとけ先生-AIエンジニアはやめとけ?向いてる人や就活を【楽】にする方法を解説!

AIエンジニアになりたいけど、私にできるかなぁ…」と考えたことはありませんか?

今回はそんな人のために、「やめとけ」と言われる理由向いてる人の特徴を労働条件や将来性の観点から調査しました!

この記事で分かること
  • AIエンジニアは「やめとけ」と言われる理由
  • AIエンジニアのメリットと向いてる人の特徴
  • 面倒臭い就活を【楽】にしてくれるサービス

一言に「やめとけ」と言われても、その背景には様々な理由が存在します。

それらの背景をもとにメリット、デメリット、向いてる、向いていないを調査•考察したため、今あなたがAIエンジニアを目指すべきなのかどうかの判断が行えます。

また、就活は不安やプレッシャー、めんどくささの塊です。
そんな「めんどくさい」を「」に変えて、就活を「即行」で終了させてくれる「スカウト型」の就活サービスをオススメします!

やめとけ先生

いずれも無料利用できて、登録も3分ほどで完了できます!

当サイトおすすめのスカウト型就活サイト

スカウト型就活サイトおすすめポイント


登録無料
最速内定を狙うなら即登録!
・ゴールドスカウトだと選考免除等の特典あり!
・就活サイトと比較して内定率が高い!
・プロフィール登録後、スカウト率98.6%

多くの企業からスカウトが欲しい人にオススメ


登録無料
・大手企業からの特別選考招待の可能性あり!
・プロフィール入力率80%以上でスカウト率93.6%
・内定獲得後、お祝いがもらえる(Amazonギフトカード5,000円)

大手企業からスカウトが欲しい人にオススメ


登録無料
・cubic適正検査を無料で受験可能
・適正検査結果から企業側がスカウトしてくれる

自己分析の結果からスカウトが欲しい人にオススメ
目次

AIエンジニアはやめとけは嘘?
目指すべき?

やめとけ先生-AIエンジニアはやめとけは嘘?目指すべき?

「AIエンジニアはやめとけ!」と言われるのはなぜでしょうか?

ここでは「やめとけ」と言われる背景と目指すべき理由の概要を解説します!

「AIエンジニアはやめとけ」を言われる背景

「AIエンジニアはやめとけ」と言われる背景には以下の二つの観点が存在します。

  • 労働条件や収入といった情報から「やめとけ」と言われる場合
  • あなたの性格や特徴からは向いていないから「やめとけ」と言われる場合
「やめとけ」と言われる背景
  • 過度なスキルの要求
  • 高いストレスと責任
  • 転職のハードル

AIエンジニアという職業は、一見魅力的に見えますが、実際にはいくつか厳しい側面が存在します。

第一に、求められるスキルが非常に多く、そのスキルを維持するためには絶えず学習を続ける必要があります。

次に、仕事のストレスや責任が大きいため、メンタル的にも負担がかかります。

そして最後に、専門的すぎるスキルセットが、転職活動で選択肢を狭める可能性があるという点です。

これらの要素が、AIエンジニアという職業に対して「やめとけ」と言われる理由となっているわけですね。確かに厳しい側面はありますが、それがこの仕事の醍醐味でもあると思うので、よく考えてから選びましょう。

向いてない人の特徴
  • 学習意欲が低い
  • コミュニケーション能力が不足している
  • リスクを避ける性格

AIエンジニアには、特定の人物特性が必要です。まず、新しいテクノロジーや方法論に対する学習意欲が必要です。

常に変化するこのフィールドで生き残るには、積極的に学ぶ姿勢が大切です。

次に、チームで働くことが多いため、コミュニケーション能力も求められます。

そして最後に、新しい挑戦やリスクに対する柔軟な対応力が必要です。これらが欠けていると、AIエンジニアとしての成功は難しいでしょう。

そのため、これらの特性に自信がない方は、この職種に転職や就職を考える前に、しっかりと自己分析を行うことが重要です。

項目平均
賃金(年収)534.6万円
労働時間164時間
年齢40.8歳

参考:AIエンジニア – 職業詳細 | job tag(職業情報提供サイト(日本版O-NET))

AIエンジニアを目指すべき理由

AIエンジニアとしてのキャリアは多くの魅力があり、その一方で特定の人物特性が求められます。

メリットとしては、高い収入、多様なキャリアパス、社会への大きな貢献、良好な需給バランス、そして最先端の技術に触れる機会があります。

これらの要素は、この職種が提供する独自の価値と、それによって生まれる個々の充実感を高めています。

やめとけ先生

AIエンジニアを目指すべき理由の詳細は後半で詳しく解説します!

⬇︎AIエンジニアを目指すべき理由

「AIエンジニアはやめとけ」なら
就活エージェントに相談しよう!

やめとけ先生-「AIエンジニアはやめとけ」なら就活エージェントに相談しよう!

ここまでの段階で「私にはAIエンジニアは向いてないなぁ」と感じたら、就活エージェントに相談することをオススメします!

多くの就活の悩みはエージェントに相談することで解決することが可能です!

やめとけ先生

エージェントサービスは会員登録のみで無料で利用できます!
積極的に活用しましょう!

なぜ無料で利用できるの?

就活サイトや就活エージェントは、私たちが新しい仕事や会社に採用された際、その採用企業から紹介料や報酬をもらっています。

例えば、友達をレストランに紹介して、そのお礼として割引き券をもらうような感じです。だから、私たち利用者は無料でサービスを受けられるんだ!

当サイトおすすの就活エージェント

就活エージェント特徴・オススメポイント
キャリアスタート<利用学生数>
約150,000人

<特徴>
・エージェントによる的確なマッチング
・80%以上の内定率を実現する面接トレーニング

就活を0からサポートしてもらいたい学生にオススメ
Meets Company<利用学生数>
約30,000人

<特徴>
・グループワークや座談会で選考会の練習が可能
・企業と連携した特別先行があり内定が早い

イベントが全国開催のため、地方就活生にオススメ

<利用学生数>
約10,000人

<特徴>
・エージェントが親身に対応
・ES添削と面接対策が可能

就活を手厚くサポートしてもらいたい学生にオススメ

次項よりAIエンジニアにさらに興味を持った人向けに、「やめとけ」と言われる理由「目指すべき」理由を詳しく解説します!

また、必要となるスキルやオススメの準備、就活サイトも併せて紹介します!

⬇︎AIエンジニアを目指すために必要なスキル

⬇︎AIエンジニアを目指す人にオススメの準備

⬇︎スカウト型サービスで「めんどくさい」就活を「楽」に乗り越えよう!

「AIエンジニアはやめとけ」
と言われる3つの理由

やめとけ先生-「AIエンジニアはやめとけ」と言われる3つの理由

「AIエンジニアはやめとけ!」と言われる理由を詳しく解説していきます!

「やめとけ」と言われる背景
  • 過度なスキルの要求
  • 高いストレスと責任
  • 転職のハードル

過度なスキルの要求

AIエンジニアとして働くには、高度なプログラミングスキルだけでなく、数学やデータ解析、機械学習など多岐にわたる知識が必要です。

企業が求めるスキルセットは日々進化しており、一度習得したとしても継続的な学習が必要となる場合が多いのです。

このような状況は、スキルの維持や向上にかかる時間と労力が多いため、仕事とプライベートのバランスを崩しかねません。

高いストレスと責任

AIエンジニアは、企業の業績に直接影響を与える重要な役割を果たします。失敗が許されないプロジェクトも多く、その結果としてストレスが溜まりやすい職種と言えるでしょう。

さらに、作成したAIが社会に与える影響についても責任を負う必要があり、その重さは計り知れません。

転職のハードル

AIエンジニアとしてのスキルセットは非常に専門的です。

そのため、AI以外の分野に転職する際には、多くのスキルが過剰とされ、他の職種に比べて選択肢が限られてしまう可能性があります。

逆に言えば、この職種で働く以上、一生涯AIに関わることを前提とした方がよいでしょう。

「AIエンジニアはやめとけ」な
向いていない人の3つの特徴

やめとけ先生-「AIエンジニアはやめとけ」な向いていない人の3つの特徴

以下のような特徴があるとAIエンジニアとして成功するのは難しいかもしれません。

向いてない人の特徴
  • 学習意欲が低い
  • コミュニケーション能力が不足している
  • リスクを避ける性格

学習意欲が低い

AIエンジニアは常に新しいテクノロジーに対応する必要があり、自ら進んで新しい知識やスキルを習得する姿勢が求められます。

学習意欲が低い人は、この高速に変化する環境に適応するのが難しく、キャリアが停滞する可能性が高いです。

つまり、自分から進んで新しいことを学ぼうという意欲がない人には、この職種は厳しいでしょう。

コミュニケーション能力が不足している

AIプロジェクトは多くの場合、チームで行われます。そのため、他のエンジニアや関連部門と円滑にコミュニケーションを取る能力が不可欠です。

コミュニケーションが苦手な人は、プロジェクトが滞る原因となる可能性があり、その結果仕事に支障を来すことも考えられます。

リスクを避ける性格

AIエンジニアの仕事は、新しいことにチャレンジする場面が多いです。未知の課題に対して柔軟に対応できる人が成功する一方で、リスクを避けがちな人はこの仕事に向いていません。

変化や新しい挑戦を恐れるような性格の人は、AIエンジニアとしての成長が限られる可能性が高いです。

AIエンジニアはやめとけではない!目指すべき5つの理由

やめとけ先生-AIエンジニアはやめとけではない!目指すべき5つの理由

ここでは実際にAIエンジニアを目指した方が良い理由を紹介します!

目指すべき5つの理由
  • 高い収入ポテンシャル
  • キャリアの多様性
  • 社会貢献度が高い
  • 高い需給バランス
  • 先端技術に触れる機会

高い収入ポテンシャル

AIエンジニアは高度なスキルと専門知識が求められるため、収入が一般的に高いです。

このような専門職であるため、安定した収入が期待できるでしょう。資格やスキルによってはさらに収入がアップする可能性もあります。

キャリアの多様性

AIは医療から自動車産業、エンターテイメントまで多くの分野で利用されています。

そのため、一つの職種でありながら多様なキャリアパスが考えられます。自分の興味やスキルに合わせて方向性を選べるのは大きな魅力でしょう。

社会貢献度が高い

AIエンジニアは、医療診断の助けになるシステムや環境問題を解決するためのプロジェクトなど、社会全体に大きな影響を与える仕事をします。

自分のスキルが社会貢献につながることは、多くの人にとって非常に満足度の高い要素となるでしょう。

高い需給バランス

AIの需要は高く、専門的なスキルを持つ人材が不足しています。この需給のバランスから、AIエンジニアとして働くことで、就職・転職がしやすい環境が整っています。

先端技術に触れる機会

AIは日進月歩で進化している分野です。そのため、常に最先端の技術に触れることができ、個人としてのスキルアップにもつながります。

AIエンジニアは「やめとけ」ではない
向いている人の5つの特徴

やめとけ先生-AIエンジニアは「やめとけ」ではない向いている人の5つの特徴

続いて、AIエンジニアが向いている人の5つの特徴を解説します!

向いてる人の5つの特徴
  • 解決志向型
  • 学習意欲が高い
  • コミュニケーション能力
  • 論理的思考能力
  • リスクを取れる人

解決志向型

AIエンジニアは問題を解決するためのプログラムを作成することが多いです。解決志向型の人は、このような挑戦を楽しむことができ、成功する可能性が高いです。

学習意欲が高い

AIの世界は常に新しいテクノロジーが登場しています。学習意欲が高い人は、新しい知識をすぐに吸収し、それを仕事に活かすことができるでしょう。

コミュニケーション能力

AIプロジェクトはチームで行われることが多く、その効率性と成功はコミュニケーションに大きく依存します。

コミュニケーション能力が高い人は、チーム内での信頼も厚くなり、プロジェクトをスムーズに進行させられます。

論理的思考能力

AIエンジニアの仕事は高度な論理的思考が必要です。複雑な問題を分解し、それぞれを解決していく過程で、論理的に考える力は必要不可欠です。

リスクを取れる人

AIエンジニアの仕事は新しいことに挑戦する場面が多く、リスクを取る勇気も必要です。リスクを恐れずに新しい挑戦を楽しめる人は、この職種で成功する可能性が高いでしょう。

AIエンジニアを目指すのに
必要な5つのスキル

やめとけ先生-AIエンジニアを目指すのに必要な5つのスキル

続いて、AIエンジニアに必要なスキルや資格を解説します!

目指すのに必要なスキルや資格
  • プログラミングスキル
  • 数学的知識
  • データ解析スキル
  • コミュニケーション能力
  • 資格:AWS Certified Machine Learning – Specialty

プログラミングスキル

プログラミングスキルはAIエンジニアになるための基本です。

特にPythonやJavaなどの言語は、AI開発でよく使われます。このスキルがなければ、アルゴリズムをコードに落とし込むことができません。

数学的知識

線形代数や確率論、統計学などの数学的知識も不可欠です。これらの数学的コンセプトは、機械学習やデータ解析でよく使われるからです。

データ解析スキル

大量のデータを効率よく解析できる能力も重要です。これにはSQLやExcelが役立ちます。

コミュニケーション能力

技術的なスキルだけでなく、チームでの作業が多いためコミュニケーション能力も必要です。アイデアを明確に伝え、フィードバックを受け取る能力は、プロジェクトを成功に導くために不可欠です。

資格:AWS Certified Machine Learning – Specialty

この資格は、AWS(Amazon Web Services)が提供する機械学習の専門資格です。クラウド環境での機械学習モデルの設計、構築、展開に関する深い知識が評価されます。

AIエンジニアを目指す人への
オススメ準備3選

やめとけ先生-AIエンジニアを目指す人へのオススメ準備3選

私はAIエンジニアに向いている!」と感じれた人は以下の方法での準備をオススメします!

オススメ準備3選
  • オンラインコースで学ぶ
  • プロジェクトに参加する
  • 資格を取得する

オンラインコースで学ぶ

UdacityやCourseraなどのオンラインプラットフォームで、AIや機械学習に関するコースを受けるといいです。これらのコースは専門家が作成しており、実践的な知識とスキルを身につけられます。

プロジェクトに参加する

実際のプロジェクトに参加することで、学んだ知識を実践に活かせます。また、チームでの作業経験も積むことができます。

資格を取得する

前述の「AWS Certified Machine Learning – Specialty」などの資格を取得すると、就職・転職時に大きなアドバンテージになります。

試験対策にはオンラインで資料がたくさんありますので、しっかりと準備をして挑んでください。

スカウト型サービスで「めんどくさい」就活を「楽」に乗り越えよう!

やめとけ先生-「めんどくさい」を「楽」にする!スカウト型就活サイト

就活の際は企業の特徴と労働条件の把握、ESや面接の準備が重要!

上記は面倒なことが多いですが、スカウト型就活サイトを利用することで、多くの「面倒臭い」から解放されます。

また、企業側からの連絡は内定率が高いため、就活を速攻で完了させることも可能です!

紹介するスカウト型就活サイトはいずれも料金無料で、登録も3分程度で完了できます!

就活サービスを利用する際の不安
本当に良い求人情報が見つかるのか、またその情報は正確なのか?

就活サイトにはたくさんの求人情報が掲載されていて、中にはとても魅力的なものもあります。

しかし、情報の正確さはサイトや掲載企業によるので、100%信じるのではなく、自分で確認する姿勢が大切です。

例えば、気になる企業があれば、その企業の公式サイトや他の情報源もチェックすることや、実際に面接に行ったり、企業説明会に参加して、自分の目と耳で確かめることも大切。

情報を鵜呑みにせず、自分の感覚を信じて選んでください!

就活エージェントや就活サイトを利用したら、絶対に転職や就職をしなければいけないの?

いいえ、そんなことはありません。これらのサイトやエージェントを利用することは、情報収集やアドバイスを求めるための手段です。

ちょうど、友達と一緒にショッピングに行って、試着するだけで買わない時があるように、最終的な選択はあなた次第!

サービスを利用しても、自分の意思で転職や就職の判断を下すことが大切です。

就活のサポートをしてくれるアドバイザーやコンサルタントは、本当に信頼できるの?

就活サイトには、あなたの将来の仕事を手伝ってくれるプロのアドバイザーがたくさんいます。

しかし、その中には「自分たちの会社の利益を先に考える人」もいるから、要注意!

アドバイザーのアドバイスは、友達からのアドバイスと同じく、一つの意見として受け止めるのがベスト。

色んな意見を聞いて、最後は自分の頭でしっかり考えて判断すること重要です!

当サイトおすすめのスカウト型就活サイト

スカウト型就活サイトおすすめポイント


登録無料
最速内定を狙うなら即登録!
・ゴールドスカウトだと選考免除等の特典あり!
・就活サイトと比較して内定率が高い!
・プロフィール登録後、スカウト率98.6%

多くの企業からスカウトが欲しい人にオススメ


登録無料
・大手企業からの特別選考招待の可能性あり!
・プロフィール入力率80%以上でスカウト率93.6%
・内定獲得後、お祝いがもらえる(Amazonギフトカード5,000円)

大手企業からスカウトが欲しい人にオススメ


登録無料
・cubic適正検査を無料で受験可能
・適正検査結果から企業側がスカウトしてくれる

自己分析の結果からスカウトが欲しい人にオススメ

スカウト型の就活サイトについてはこちらの記事で詳しく紹介しています!

あなたの就職活動が成功することを心より祈っています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次